イソジンが効く?他の対処方法には何がある?

イソジンが効く?他の対処方法には何がある?

(爪水虫とイソジン)

 

殺菌うがい薬で有名なイソジンですが、最近ネット上などで足水虫や爪水虫にも効果があると噂されています。

 

イソジンには殺菌作用がある為、水虫の原因白癬菌にも効果がありそうですが、ハッキリ言ってしまうと効果はありません。

 

殺菌と言えばアルコールですが、そのアルコールですら爪水虫への効果は期待できないので、イソジンが爪水虫に効果がないのも分かる気がします。

 

イソジンは、のどや口内の殺菌に優れている商品なので、そういった用途で使用するのが一番です。

 

(爪水虫の対処方法の種類)

 

イソジンを使った爪水虫対策は効果が期待できませんが、足水虫に使う水虫薬を爪水虫に塗っても効果が期待できません。

 

爪水虫の場合、硬くて厚い爪の中に白癬菌が感染しているので、外部から塗り薬を塗っても患部まで成分が届かず、十分な働きかけができません。

 

爪水虫の対処をするなら、皮膚科へ行って治療を受けるか、爪への浸透性がある爪水虫ケア商品を購入して自分で対処するかなどがおすすめです。

 

また、足湯をすることも対処方法としては効果的で、白癬菌の動きを鈍らせることが期待できます。

 

しかし、足湯だけでは爪水虫の完治はできないので、足湯と対策商品の併用した対処を行い、日頃から足を乾燥させ清潔に保つなどが理想的な方法です。

 

(爪水虫ケア商品にはどんな物がある?)

 

爪水虫に効果が期待できるケア商品は、薬局やドラッグストアなどで市販されていませんが、通販サイトなら販売されています。

 

爪への浸透性が高く話題になっているクリアネイルショットは、浸透力特化型製法という独自の製法を採用した有効成分で、爪水虫のしつこい原因にアプローチしてくれます。

 

クリアネイルショットの成分は、竹酢液を始め複数の殺菌作用がある成分と、爪の生成をサポートするポリアミン、有効成分の浸透を助けたり爪全体を保護するなどの成分に、アボカドオイルやスクワランが配合されています。

 

竹酢液は、古くから水虫の治療に使用されてきた成分で、殺菌や抗菌、消臭などの作用があります。

 

有効成分は、竹酢液以外に親油性を持ったテルピネン-4-オールやα-テルピネオール、シトラール、シトロネラールなどが配合されています。

 

クリアネイルショットを購入する場合、お得なコースがある公式サイトからがおすすめです。

 

お試し定期コースを利用して購入した場合、通常3.300円が10%オフの2.970円となって、更に全額返金保証もついてきます。

 

また、15%オフになる基本コースや、20%オフの年間コースなどがあるので、公式サイトを利用するとお得な購入ができます。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら