爪水虫で浮く爪をどうにかして!

爪水虫で浮く爪をどうにかして!

爪水虫で重症化すると爪の中に空洞ができて表面の凹凸が激しくなってきます。
つまり、爪が浮く状態になり、盛り上がってきます。これは、白癬菌といわれるカビの一種が爪の中まで浸食し、爪の中に穴をあけ、その分爪が上に浮くように盛り上げます。

 

ヤスリでけずると、穴が空いていますのですぐにわかるのですが、爪が浮くぐらいまで重症化している爪水虫なら痛みもあっておかしくないと思います。
白癬菌が足の親指奥の方まで浸食し、爪が変形して、足先に力を入れると痛みが走ります。でも、なぜそこまで重症化するまで放っておいたのでしょうか?

 

爪水虫というのは一般的にはあまり知られていない病気です。しかも、爪で神経がないために痒くないので、病院に行こうとは思わないのが普通です。
それでも、爪が変色した、凹凸が激しくなってきた、ぼろぼろと崩れてきたら、どう考えてもおかしいと思い、病院で検査すると思います。

 

そこで爪水虫だと分かれば、原因はすごく単純で、白癬菌を退治するだけですからいいのですが、それ以外の病気で爪が変形していることも考えられます。
具体的にどういった病気かというのはわかりませんが、とにかく爪の変色、変形、凹凸を甘く見てはいけないと思いますよ。まずは病院に行って本当に爪水虫かどうかの検査をします。

 

それで爪水虫とわかれば、白癬菌を根気よく、継続的に死滅させていく必要があります。普通の水虫でも治療期間は半年以上ですから、爪水虫ならもうちょっと長く考えていた方がいいと思います。

 

爪は皮膚よりも薬の浸透が難しいのは普通に考えるとわかりますよね?だから、爪水虫専用の薬が必要です。普通の水虫で爪水虫もOKと書かれているのは、爪水虫専用ではありませんので、余計に時間がかかる可能性があります。

 

まったく効かないとは思いませんが、やはり爪水虫専用の市販薬もしくは対策ジェル(天然成分を用いたもの)を使用してください。

 

なぜなら、爪水虫専用品は、爪に浸透することを優先に、処方や粘度を考慮しているため、爪に浸透して白癬菌を退治するのに効率的に働いてくれます。もう一つは、やはり継続できるかどうかです。

 

病院での診療代、検査代、処方薬などはかなりの高額(外用薬だけでも約6,000円)だと思ってください。一方で、市販や通販のものは1600円〜3000円程度です。
しかも、内用液を使う場合は、肝機能障害という副作用が懸念されますので、血液検査も定期的に行うようです。もちろんそれにも費用がかかります。

 

一方で、天然成分ばかり使用しているものは、強力な殺菌、抗菌、抗真菌作用のあるティーツリー精油を使っているものが多いようです。
まずは爪が浮いている状態であれば、爪水虫かどうかを病院で検査することをお勧めします。

関連ページ

爪水虫とうがい薬
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。
爪水虫にイソジンは有効か?
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。
amazonで人気の爪水虫アイテムにはどんな商品があるか?
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。
価格がお買い得な爪ケア商品
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。
イソジンが効く?他の対処方法には何がある?
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。
アマゾンで手軽に買える爪用ジェル
爪水虫クリアネイルショットの最安値ってどこになるのでしょうか。アマゾンじゃないの!?クリアネイルショットを最安値で買いたい人はぜひご覧ください。